結果的に経済的!?定期検診のメリット

歯の検診はトータルで考えると安くつく!?

毎月歯の検診に回すお金なんてないと思われがちですが、歯の検診を怠ったせいで大きな病気になる恐れだってあるのです。それを防ぐのが定期検診です。
最近では、歯の病気から脳の病気へ、全身の病気へとつながる恐れがあると言われています。老化にも直結します。歯の検診は全身の健康にもつながるので、ぜひとも行っていただきたいものです。
歯があることは当たり前だと生きている人がほとんどだと思いますが、歯がなくなる、溶けていく感覚を味わうのは不安で心細いものですし、人間である意義(女性である、や男性であることなど)にも不安な気持ちになったり、人と話すのも話しにくくなります。いくつになっても健康で、はきはきしゃべるためにも定期検診すべきです。
検診には健康保険が適用でき、適用だと検診料は1回1000円~3000円程度です。意外と安いと思います!

定期検診の内容とは?

では、定期検診するとはいえどのようなことをするのでしょう。歯の痛みを感じて歯医者に行く場合は麻酔などして消毒をし、歯を詳しく見て一つ一つ治療してゆくでしょう。
検診の場合も同じで、歯や歯茎、かみ合わせや歯並び、そのほかに顎関節や、咀嚼筋、粘膜の状態などを詳しく検査していきます。
また、歯冠や歯の表面などを丁寧にクリーニングしていきます。歯のクリーニングをする際、歯石やプラークの除去が必要な方にはスケーリングを行います。この場合は健康保険が適用となるので必ず忘れないようにしてください。
あと、必要な方のみですがレントゲン撮影をすることも可能です。レントゲン撮影とは、歯の骨の裏やあごの裏や顎関節、過去に治療した歯の状態などを見るために行います。


この記事をシェアする