めんどくさがらず習慣化させよう

心も体もクリーンに

歯をクリーンにすると、とてもすっきりして気分が良くなると思います。筆者が幼い頃は歯医者の独特なにおいが嫌いで、虫歯が痛くて治しに行っているのに虫歯を治療されるのにストレスを感じわんわん泣いていたものです。
しかし現在は治療方法なども改善され昔より子供も怖がらなくなってきたのではないでしょうか。麻酔の味も改善されているはずです(昔は苦くて口に入ってしまうとかなり苦痛でした)。日本人の歯を失う病気の第一位は歯周病ですので、歯がなくなってしまうと見た目もかなり悪くなるように感じます。
いつまでも若々しく健康でいるためには、歯をクリーンにすることは必要不可欠なのです。歯周病を防ぐには定期検診が非常に効果的だと言われています。

さっぱりして気分リフレッシュ!

歯を磨くこと、定期検診によりすっきりすることで気分もかなりリフレッシュできます。虫歯ができると削って治療をするようです。削った歯は二度と元には戻らないので、できるだけ削らず痛みを伴わずに治療したいです。
そのためには早期発見し早期に治療することが必要です。歯を毎日二回以上磨いていたとしても、素人ではやはり磨き残しがあります。それが原因で虫歯に繋がるのです。そうならないために、プロによる歯のクリーニング、定期検診があるのです。歯のクリーニングをすると歯の表面などすべてがつるつるピカピカになり、歯も心もすっきりします。すべてが磨かれたような気持ちになります。
それは一種の心のメンテナンスにもつながるのではないでしょうか。ぜひとも定期的なクリーニングをお勧めします。


この記事をシェアする